本文へ移動

caf'e ROXA本社店

コーヒー豆紹介記事

(入荷) ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 SHIBA-TAM (シバタム)

2022-06-15
生産量や輸出量が限られた特別限定品
ガラパゴス初の原産地認定コーヒー 

ガラパゴス諸島 エクアドル本土から西へ約900km離れた太平洋上の赤道下にあるガラパゴス諸島には 
この島々でしか見ることのできない、ゾウガメをはじめとする固有の動植物からなる豊かな自然が広がっています。
 このコーヒーの栽培地サンタ・クルス島はガラパゴス諸島2番目に大きな標高864mの休火山島で
 島内にはマグマが溜まりが消失、陥没してできた特徴的な大きな穴が点在しています。
コーヒー栽培と環境保全
海底火山の活動で形成された島の成り立ちを語るかのように、コーヒーの農場には溶岩性の岩石がごつごつと点在します。
赤道直下にも関わらが冷たい海流と南東からの貿易風が湿潤な気候と適度な寒暖差を生み出し良質なコーヒーを育みます。
現在では、島全体の約97%が自然保護区として保全され、
限られたごくわずかな農場では ガラパゴスの固有種があるスカレシアの木などが植林、管理され特有の自然環境の保全や
絶滅の恐れのある鳥類の生息環境回復に貢献しています。


cafe ROXA本社店では、ブレンドコーヒーから世界の多種コーヒー豆を常時40種類ほど扱っています。
ご注文後、高速焙煎機「トルネード」にて焙煎を行い
焼きたてをお渡ししております。
1種類につき5~10分程度お時間頂きますので、事前にご予約も可能です。
お電話にてお気軽にお問合せ下さい!

-------------------------------------------------
cafe ROXA 本社店
愛知県名古屋市中川区舟戸町4-21 
 共和コーヒー店1階
 052-353-3186
営業時間:9時~18時 (土曜~17時)
定休日:第一土曜日・毎週日曜日
-------------------------------------------------


遠方のお客様へ
共和コーヒー店オンラインショップ「今日は珈琲~コーヒーのある暮らし~」をぜひご利用下さい。




TOPへ戻る